まつ毛の
育毛で目力アップ!

まつ毛エクステは自まつげに負担がかからないように付けましょう

まつ毛エクステは自まつげに負担がかからないように付けましょう

女性のメイクの最大のポイントといえば、やはりアイメイクだといわれており、どれだけぱっちりとした大きな目に見せられるかが、その日のメイクの出来不出来を大きく左右するものなので、様々なアイメイクアイテムを駆使して、時間をかけて作り上げていく女性も少なくはありません。
我々日本人は目が小さく細いという特徴もあり、巷には目力アイテムなどと謳い文句のついたコスメも次々と登場しています。
ぱっちりとした大きな目に見せるためには、目を縁取るまつ毛は大きな存在ですが、東洋人のまつ毛は短く少ない、下向きに生えているという特徴があるので、アイメイクイコールまつ毛メイクと認識している人も多く、より長く、太く、ふさふさに見せられるかが、メイクのカギだといわれているようです。
そんな手間のかかるまつ毛メイクが、非常に簡単になるエクステは、年齢問わず女性たちの間で話題となっていますが、エクステにはいろいろな注意点もあり、そういった点をしっかりと理解していないと、自まつ毛に負担となり、ぼろぼろに傷んでしまうので気を付けましょう。
まずエクステは資格を持つ専用のアイラッシュサロンで付けてもらうことは鉄則ですが、高いスキルと豊富な知識を持つサロンで施術を受けることが重要です。
優良サロンであれば、顧客サイドが希望のデザインを要求しても、自まつ毛の状況を判断し負担とならない人口毛を選択、そして装着するはずなので、傷んでいるににもかかわらずそういった助言を行わないサロンは要注意です。
目力メイクは強力なアイテムを使うことも多く、常にまつ毛を酷使し負担となっていることも多いので、専用美容液や育毛剤を塗り、健康で丈夫なまつ毛が育つようにお手入れをしてあげることも必須です。